子どもたちのための教育改革を願う

全国市町村教育委員会連合会は、61年にわたり各都道府県市町村教育委員会連合会との相互の連携・協力によって結束し、
教育諸問題の解決と教育行政の確立を目指して取り組んできており、この間の我が国教育界に記した足跡は目覚ましいものがあり、
それに携わった多くの先人の情熱と努力が偲ばれる。

21世紀において、我が国が活力ある国家として発展するためには、次代を担う子どもたちがたくましく心豊かに成長することが大切であり、
かつ、豊かな未来を切り拓いていける能力の育成を図らなければならない。

今日、教育の現状は、深刻で、多くの課題を抱え、その解決が迫られている。
そのためには、新しい時代に要請される我が国の教育の在り方を思考し、国民一人一人が教育について真剣に考え、当面する教育改革を一層推進しなければならない。
このような情勢のなかで、地域の教育行政に直接責任を持つ、市町村教育委員会並びに教育委員一人一人の果たすべき使命と責務はますます大きくなってきており、
確固たる教育理念のもと、先見性・創造性等を発揮し、目的を達成するための地方教育行政を推進していくことである。

お知らせ一覧

当会の出版物・バッジ

  • 時報 市町村教委
  • 教育委員会必携
  • 教育委員バッジ 事務局職員バッジ
PAGE TOP